キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル
京王井の頭線、小田急線下北沢駅から徒歩4分、小田急線世田谷代田駅から徒歩3分
小顔・肌再生エステサロンSUHADA
  • ブライダルエステ受けました。人一倍肌が敏感だった為、トラブルも多かったのですが、色々相談に乗っていただき、きめ細やかな対応で、最高の状態で挙式を迎えられました。SUHADAさんい出会えて本当によかったです。ありがとうございました!
  • 肌質改善90分コース 至福のひとときでした。 ニキビへの対応&自分の肌質を聞けて今日からまたホームケアを見直して頑張ろーっと。
  • 施術後にお肌にハリが出て、リフトアップしました。最近ほうれい線が気になっていたのが気にならなくなりました。首・方のコリも楽になって、気持ちよかったです。ありがとうございました。
  • 顎のラインがスッキリして 頬の位置が上がりビックリ 首、方のガンコな凝りにもビリビリ効いて終わった後とっても軽くなりました。 またやりたーーい。
  • 毛穴洗浄コース お肌をさわって、before、afterがはっきり違いが分かり、実感できました。 顔全体が軽くなりました!ありがとうございます。
  • 初めて小顔マシンを体験して…肌に吸いつく様な不思議な感覚と少しピリピリとする刺激が心地よく施術中から変化を感じられました。終わりには顔・首まわりの重さがスッと上へ抜けていってくれた様で気持ちもすっきり!!
  • くすみ、むくみ、ザラつきがひどく、悩んでいましたが、エステ後びっくり!!!全て変化していておどろきました。マッサージもとっってもきもちよかったです!!ありがとうございました。
  • 肌があかるくなり、とってもしっとりしました。朝の顔で別人になり、ビックリです。頭とかたもとても軽くなりました。うでがあがるようになり、うれしいです。
  • 施術中から、顔がちっちゃくなってくのが実感できて、鏡を見るのが、とても楽しみでした。そして見てびっくり!!フェイスラインが大違い!!!!スッキリー。施術中のビリビリ感もきもちよかったです。

初心者さんにありがちなNGあるある

エステ制服

 

フェイシャルエステを習い立て、技術がまだまだ自分のものになっていない。

そんな方がやりがちなNG集をご紹介します。

まだ習って日が経っていない。

まだ技術や知識に自信がない。

そんな方は、読みながらドキッとしたら

練習してみてくださいね。

新人スタッフさんがいる方は、NGやってないか

ぜひチェックを^^

フェイシャルエステ初心者NGあるある《接客編》

①緊張が顔に出る

まだ接客の経験が少ないと、どうしても

お客様を目の前にすると緊張しますよね。

緊張自体は生理現象なので仕方ありません。

だけど、忘れないで欲しいのは

特に新規のお客様の場合は・・・

あなたよりも、お客様の方が緊張しています。

だって、あなただって初めての場所、初めての人に

スッピン見られてエステされるって緊張しませんか?

自分の緊張ではなくて、お客様の緊張を

ゆるめることに集中しましょう。

緊張していても

「緊張してないフリができる」「技術はしっかりできる」

と自信がつくくらい普段から練習することが大事です。

 

②名乗るのを忘れる

ありがちなのが、自分の名前を名乗らずに

カウンセリングなど初めてしまうパターン。

お客様の名前の確認なども大事ですが、

自分もしっかりと名乗りましょう。

お客様も、「サロンのお姉さん」よりも

「あなた」という認識をしたほうが

過ごしやすいと感じるかもしれません。

 

③へりくだりすぎちゃう

自信のなさから会話の中に

「私まだ経験少なくて」「まだ始めたばっかりなんです」

「まだわからないこと多くて」「まだまだなんで」

という雰囲気や言葉がにじみ出ていませんか?

謙虚さは大事ですが、お客様の前に立つ以上は

お金をいただくプロです。

普段の練習や勉強では謙虚な気持で。

お客様に接するときはプロとしての自信を持って。

 

あなたがもし、盲腸の手術をするとして・・・

堂々とした先生と

「私、手術初めてなんです」って

おどおどした先生と・・・

どっちにやってもらいたいですか?

 

だけど、堂々とした立派な先生にだって

最初の手術はあったんです。

お客様が安心してリラックスして過ごしてもらうために

何が必要かを考えて少しづつ近づいていきましょう。

 

フェイシャルエステ初心者NGあるある《技術編》

①ターバンでもたもた

エステ経験者や、エステを受けるのが好きで

様々受けている人なら、このターバンの状態でもう!

うまいか下手かある程度感じられます。

トリートメントの始まりでもたつかれると

先が思いやられますよね。

ターバンはスッと上手に巻けるように練習しましょう。

ちなみにたまにあるのが、ロングヘアの人の髪を

ベッドと自分の身体で踏んで引っ張ってしまう状態。

これは、やられた方は痛いし、不快だし

絶対にやらないように気をつけましょう。

 

②ポイントメイク落としや洗顔の泡が目や鼻の穴に入る件

これも遭遇するとなかなか残念な気持ちになります。

ウェットコットンの水分量が多すぎたたり

泡洗顔など泡系の洗浄料などが目元、鼻、口に

入ってしまわないように十分注意しましょう。

目はしみるし、恐怖心も感じるし

鼻はむず痒いし、拭き取りもお客様側もだいぶ気まずいですよ!

 

③拭き取りの強さ問題

新人エステティシャンに多いのが「拭き取り」技術の未熟さ。

お客様への肌負担を減らし、最適な結果を得るためには

拭き取りは地味だけど実は重要な技術です。

肌には触れる、でも圧は強くかけない、絶妙さが問われます。

強すぎても、赤みやヒリヒリの原因など肌負担になるし

弱すぎてサワサワしても気持ち悪いし

ちゃんと拭き取れてなければNGです。

触れる、密着もする、しかし圧は最小限。

それが拭き取り技術の極意です。

 

SUHADAフェイシャルスクールでは少人数制なので

1人1人の技術をしっかりみていきます。

相モデルで強さを確認しながら

しっかりとスポンジ、タオルでの拭き取り技術も

磨いていきます^^

 

フェイシャルエステ初心者NGあるある《カウンセリング編》

①カウンセリングが尋問になる

カウンセリング経験が浅いと

カウンセリングシートの順番通りの

質問形式で聞く形になりがちです。

 

「赤みが出たことはありますか?」

「日焼けで赤くなりますか?」

「普段お化粧品は何使われてますか?」etc....

・・・・・

これだとなんだか必要なことだけ聞いていく

事務的な感じになりますし

場合によっては尋問に感じられてしまいます。

要点をしっかりと絞って重要な部分を聞く。

お客様の言葉にリアクションをする。

などなるべく会話形式で

カウンセリングしていきましょう。

 

②お客様ではなくカウンセリングシートと会話しちゃう

お客様の顔を見ずに・・・

カウンセリングシートに顔を落として

メモするのに夢中になっていませんか?

 

メモも大事ですが、あとからわかるように

ざっとメモして綺麗に書き込むのは今じゃなくてOKです。

 

あなたが接客しているのは

カウンセリングシートではなく

目の前のお客様!

言葉は全部暗記するくらいの勢いで

お客様の方に視線と意識を向けましょう。

 

③お客様に聞きすぎちゃう

お客様に必要なことを聞くのはもちろん重要です。

でも・・・

お客様はなぜ、肌悩みが出たのかわからない

どうやったら綺麗になるのかわからない

から、サロンにきていることも多いです。

もしあなたがお腹が痛くて病院に行って先生に

「盲腸ですか?胃炎ですか?」って

聞かれても・・・

「いや、先生がそれ検査して教えてくれない!?こっちが聞きたいわ」

って思いませんか?

「乾燥肌ですか?」

「なんでこんなに乾燥してるんですか?」

カウンセリングは奥が深いですが

「質問の質」は常に振り返るようにしましょう。

 

フェイシャルエステ初心者さんあるある、いかがでしたか?

SUHADAフェイシャルスクールの生徒さんも

最初のうちは上記の状態からスタートしますが

メキメキと上手くなっていきます。

少人数制でしっかりと見ていきますので

未経験の方でも安心して学べる環境をご用意します。

スクールに興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

 

RECOMMEND

《化粧品管理の話》 化粧品の管理って、みなさんどうしてますか? 製品に‥ 続きを読む
《サロン経営》技術よりも経営力が大事って本当? 私がサロン開業した頃・・・ ‥ 続きを読む
コロナ禍で感じたフェイシャルエステ経営の利点 コロナ禍で、飲食店のみならず美‥ 続きを読む