小田急線・井の頭線/下北沢駅から徒歩5分
小顔・肌再生エステサロンSUHADA

profile

reservation

小田急線・井の頭線/下北沢駅から徒歩5分
小顔・肌再生エステサロンSUHADA
  • ブライダルエステ受けました。人一倍肌が敏感だった為、トラブルも多かったのですが、色々相談に乗っていただき、きめ細やかな対応で、最高の状態で挙式を迎えられました。SUHADAさんい出会えて本当によかったです。ありがとうございました!
  • 肌質改善90分コース 至福のひとときでした。 ニキビへの対応&自分の肌質を聞けて今日からまたホームケアを見直して頑張ろーっと。
  • 施術後にお肌にハリが出て、リフトアップしました。最近ほうれい線が気になっていたのが気にならなくなりました。首・方のコリも楽になって、気持ちよかったです。ありがとうございました。
  • 顎のラインがスッキリして 頬の位置が上がりビックリ 首、方のガンコな凝りにもビリビリ効いて終わった後とっても軽くなりました。 またやりたーーい。
  • 毛穴洗浄コース お肌をさわって、before、afterがはっきり違いが分かり、実感できました。 顔全体が軽くなりました!ありがとうございます。
  • 初めて小顔マシンを体験して…肌に吸いつく様な不思議な感覚と少しピリピリとする刺激が心地よく施術中から変化を感じられました。終わりには顔・首まわりの重さがスッと上へ抜けていってくれた様で気持ちもすっきり!!
  • くすみ、むくみ、ザラつきがひどく、悩んでいましたが、エステ後びっくり!!!全て変化していておどろきました。マッサージもとっってもきもちよかったです!!ありがとうございました。
  • 肌があかるくなり、とってもしっとりしました。朝の顔で別人になり、ビックリです。頭とかたもとても軽くなりました。うでがあがるようになり、うれしいです。
  • 施術中から、顔がちっちゃくなってくのが実感できて、鏡を見るのが、とても楽しみでした。そして見てびっくり!!フェイスラインが大違い!!!!スッキリー。施術中のビリビリ感もきもちよかったです。

フェイシャルエステの備品選びQ&A

その1.拭き取りの種類とスポンジの選び方

フェイシャルスポンジ

目次:

1.拭き取り方法についての基本

2.フェイシャルスポンジの種類と選び方

拭き取り方法についての基本

フェイシャルエステで欠かせない

「拭き取りアイテム」。

クレンジングや洗顔、パックなど

化粧品を拭き取りアイテムについておさらいです。

一般的なフェイシャルエステでは

拭き取り方法として以下があります。

 

ホットタオル(スチームタオル)

フェイシャル用スポンジ

ウェットコットン

 

一応解説をしておくと・・・

ホットタオル(スチームタオル)とはホットキャビ(タオルウォーマー)で温めたタオルのこと。エステティシャンが適度な温度にして、包み込むように拭き取りをすれば気持ちよくリラクゼーション効果が高い。拭き取りもしっかりできるが、摩擦刺激・熱刺激はあるので敏感肌の方や、拭き取り回数などは考慮する必要アリ!(摩擦度★★★)
フェイシャル用スポンジは、手の平サイズのスポンジを左右1枚ずつ持って拭き取る方法です。スポンジの種類で肌あたりや拭き取り強度は変わりますが、技術がないと拭き取りが甘くなる・摩擦が強くなることも。コスパも良く、フェイシャルエステでよく多用されます。!(摩擦度★★☆)
ウェットコットンは名前の通り、濡らして軽く絞った濡れコットンです。乾いた状態よりも、繊維が絡みにくくお肌への刺激も減らせます。化粧品もまんべんなく塗布できたりするのでエステ時には乾いた状態ではなくウェットな状態で使用する機会が多いです。摩擦度★☆☆)

 

他にもスポンジチーフでがありますが、
コストがかかる傾向があるので
あまり使用してるサロンは少ない印象です。
また、化粧品メーカーによっては独自の
拭き取り方法を推奨していることもあります。
 
基本的には拭き取りの刺激が強いものほど
しっかりと化粧材を拭き取れるメリットがあり
肌に優しい方法ほど、拭き取り残しのデメリットがあります。
肌に優しいからといって
拭き取り残しがあったり
残らないように何度もこすったりしては
結局は肌への負担が増えてしまいます。
エステ上達へのコツ:どんな化粧品を拭き取るかのアイテムに合わせて拭き取り方法を選択すること、それから肌に密着はするけどこすらないようテクニックを磨くことが重要です。

メルマガ メルマガ

フェイシャルスポンジの種類について

スポンジといってもいろんな種類があります。
一般的にはオーバル型(卵型)で
女性の片手で掴めるくらいのサイズのもので
色はピンクやオレンジが多いです。
購入場所、メーカーによって
・サイズ
・キメの細かさ
・厚み
・色
などに違いがあります。
 
基本的には以下を参考に。
サイズ、大・キメ荒・厚み厚めはこの逆になります。
 

 

  サイズ(小) キメ(細) 厚み(薄い)
メリット 扱いやすい 肌あたり優しい 扱いやすい・小回り 好み
デメリット 拭き取り範囲が狭い 拭き取りにくい 痛むのが早い・刺激でやすい 好み

 

選び方の目安としては・・・

 

《スポンジ選び方の基本》キメ粗め重めのスポンジが向くのはクリーム・ジェル・クレイなど。スタンダードが定番で、エステ初心者さんはここから練習。特に特徴ある化粧品でなければこれで。キメ細かめやパール表記のあるスポンジは、クレンジングオイルなど軽いテクスチャー向きで、肌あたりが優しいので肌が弱い人に向いています。

 

ちなみに、クレイやもっと重いテクスチャーの化粧品や

スクラブなど粒々系を拭き取るのに

拭き取りがよりしっかりとできる

ファイバースポンジなどもあります。

使用化粧品によっては便利ですが、

肌への刺激は強くなるのでテクニックは必須です。

 

化粧品との相性やエステメニュー全体のバランス、

拭き取りの回数

お客様の肌タイプを考慮して

どのアイテムを選ぶかはとても大事です。

 

正しく選んだうえで

どのアイテムを選んでも

拭き取り残しがなく

摩擦など刺激を最小限にする

これは施術者のテクニック次第です。

エステやリラクゼーションサロンにいって

拭き取りが下手だと

がっかりしてしまうばかりか

拭き取りテクニック不足で赤みが出たり

トラブルになることもあります。

しっかりと技術力も上げていきましょう。

 

エステスクール

 

執筆者

永松麻美(ながまつあさみ):東京都世田谷区(下北沢)でエステサロン&スクールSUHADAを運営してるオーナーエステティシャン・エステ講師。サロンは11年目。初心者からエステサロン開業を目指すための技術・知識スクールを運営、卒業生の開業・経営サポートにも携わっている。美容家としてTV・ラジオ・雑誌の美容記事監修・執筆、化粧品や美容アイテムの監修メディア出演もしている。著書に「シワとりパーフェクトブック」「正しい知識がわかる 美肌事典」がある。
メルマガ メルマガ

 

RECOMMEND

【エステティシャン・セラピストさんへ】 技術者で「効果や気持ちよさ」違う理由 ‥ 続きを読む
リベルサスでのダイエットで肌のハリ弾力がなくなる!? 1.飲んだら痩せる薬?‥ 続きを読む
飲むだけで痩せる夢の薬!?(GLP1/リベルサスの話) (写真はイメージ) ‥ 続きを読む