小田急線・井の頭線/下北沢駅から徒歩5分
小顔・肌再生エステサロンSUHADA

profile

reservation

小田急線・井の頭線/下北沢駅から徒歩5分
小顔・肌再生エステサロンSUHADA
  • ブライダルエステ受けました。人一倍肌が敏感だった為、トラブルも多かったのですが、色々相談に乗っていただき、きめ細やかな対応で、最高の状態で挙式を迎えられました。SUHADAさんい出会えて本当によかったです。ありがとうございました!
  • 肌質改善90分コース 至福のひとときでした。 ニキビへの対応&自分の肌質を聞けて今日からまたホームケアを見直して頑張ろーっと。
  • 施術後にお肌にハリが出て、リフトアップしました。最近ほうれい線が気になっていたのが気にならなくなりました。首・方のコリも楽になって、気持ちよかったです。ありがとうございました。
  • 顎のラインがスッキリして 頬の位置が上がりビックリ 首、方のガンコな凝りにもビリビリ効いて終わった後とっても軽くなりました。 またやりたーーい。
  • 毛穴洗浄コース お肌をさわって、before、afterがはっきり違いが分かり、実感できました。 顔全体が軽くなりました!ありがとうございます。
  • 初めて小顔マシンを体験して…肌に吸いつく様な不思議な感覚と少しピリピリとする刺激が心地よく施術中から変化を感じられました。終わりには顔・首まわりの重さがスッと上へ抜けていってくれた様で気持ちもすっきり!!
  • くすみ、むくみ、ザラつきがひどく、悩んでいましたが、エステ後びっくり!!!全て変化していておどろきました。マッサージもとっってもきもちよかったです!!ありがとうございました。
  • 肌があかるくなり、とってもしっとりしました。朝の顔で別人になり、ビックリです。頭とかたもとても軽くなりました。うでがあがるようになり、うれしいです。
  • 施術中から、顔がちっちゃくなってくのが実感できて、鏡を見るのが、とても楽しみでした。そして見てびっくり!!フェイスラインが大違い!!!!スッキリー。施術中のビリビリ感もきもちよかったです。

顔のたるみに効くインナーケアは?

たるみ下北沢

1.顔のたるみの原因とインナーケア

お顔のたるみは皮膚表面の乾燥、皮膚の奥(真皮層)

そしてお顔の筋肉の衰えや変化や

姿勢の悪さによって起こります。

 

肌表面からのケアも大事ですが

実はインナーケア(栄養)もとっても大事なんです。

ここ数年の筋トレ、フィットネスブームで

以外によく聞くのが

「筋トレ始めたら肌にハリが出た」

「顔のたるみが良くなった気がする」

という声です。

これは私もすごく感じています。この1年で運動を始めて、たんぱく質をしっかり摂ることを意識したら肌のハリが2、3歳若返った気がしてます。2、3歳じゃ足りない!という声も聞こえますが何もしなければ衰えるばかり。千里の道も百歩から。笑なんでもコツコツの積み重ねです!

運動の効果についてもお伝えしたい!

けど今日はひとまずインナーケアに絞ってお伝えします。

 

2.肌のハリ・筋肉に必要な栄養素 

まず人間の身体というのは・・・
水分と脂質を除くと
ほとんどがたんぱく質でできています。
筋肉や骨、臓器、皮膚、爪、髪、
血管壁などの主成分もたんぱく質です。
水分を除くとなんと約80%が
タンパク質からできています。
人はほとんど水とたんぱく質!

3.身体に必要な栄養素

私たちが生きていく上で必要な
五大栄養素というのを知っていますか?
 
生きていく上で必要な
エネルギー源となる
炭水化物・脂質・たんぱく質の3つ。
これがエネルギー産栄養素といいます。
これに加えて健全に組織をつくり、
身体の機能の調整するのが
ビタミンやミネラルです。
この5つを五大栄養素と言います。
 
エネルギー産栄養素の頭文字PFCから
3つをバランスよく取ろうね、ということで
PFCバランスという言葉があります。
食事全体のバランスは
以下が理想的です。
 
P・・・プロテイン(たんぱく質)15%
F・・・ファット(脂質)25%
C・・・カーボ(炭水化物)60%
 

4.日本人女性の多くがたんぱく質不足 

たんぱく質は身体の栄養の中でも
あらゆる材料となっています。
たんぱく質が不足すると
筋肉の低下から怪我のリスク
たるみ(顔だけではなく身体もです、お尻やお胸も)

 

肌荒れ、髪や爪のトラブル、太りやすくなる、

不妊、冷え性、肩こり、腰痛など

あらゆる面でトラブルが起こりやすくなります。

 

それだけ身体をつくる上で

重要な材料なんです。

 

しかも日本人女性の多くは

たんぱく質不足とも言われています。

実際私も、運動を始めたのに筋肉がつかなかったため食事を記録するようになり「たんぱく質が必要量を下回ってる」ことに気がつきました。意識してたんぱく質の増やしたら、みるみる筋肉量がアップ!肌も少しづつハリが出てきて、二枚爪でボロボロだった足の爪が割なくなり強くなりました。
全体のエネルギーの10%がたんぱく質
というのが通常ですが運動をしてる、
身体をよく使う、アスリートの方などは
たんぱく質の割合がもっと
高くていいと言われています。
逆に腎臓が悪い方など持病や薬によっては
などたんぱく質の摂り過ぎに
注意する必要があります。
運動をしてる、筋肉をつけたい!という人は体重あたり10%のたんぱく質を摂るといいと言われています。体重50キロの人なら50g。計算しやすいですね!
「運動してムキムキになるのが心配」「たんぱく質をとってマッチョにならないかしら」という声をよく聞きますが、ボディビルダーのようなムキムキマッチョには頑張っても簡単には「なれません」。あの人たちは特殊な訓練(!?)と特殊な食事というものすごい努力と課金(!)のたまもので、あの身体をつくりあげてます。普通の女性が普通に運動して、タンパク質を少し多めにとってもゴリゴリマッチョ!にはならないので安心して運動してください。笑

5.プロテインの種類

たんぱく質な豊富な食べ物は以下のものが挙げられます。
 

豚肉(ひれ、もも)

鶏肉(むね、ささみ、もも)

牛肉(かた、もも、ひれ)

いわしやあじの干物

まぐろやかつおなどの赤身魚

さけ、さばなど。

 
ただ、中には脂質が多いものも。
栄養の補助として「プロテイン」を
飲むのもいいかもしれません。
 
プロテインの種類は主に3つで
 
・ホエイプロテイン(牛乳由来)
・カゼインプロテイン(牛乳由来)
・ソイプロテイン(大豆由来)
 
他にもエンドウマメなど植物由来のものなど
最近は種類が増えてきました。
 
ホエイは溶けやすく飲みやすい傾向があり
栄養の吸収がはやく
運動後に飲むと筋肉の修復など
行ってくれるのでアスリートや
筋肉を増やしたい人に向いています。
 
カゼイは吸収が緩やかで
満腹感があり腹持ちがいいので
ダイエット中やゆっくり食事が
取れない忙しい時に向いていますね。
 

ソイプロテインも消化吸収がゆるやかです。

また大豆由来なので

大豆イソフラボンが含まれています。

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。

 

牛乳由来、特に吸収のはやいホエイプロテインは人によって胃もたれ、便秘や下痢、ガスが溜まる、ニキビができる方がいるようです。これは乳糖不耐性の可能性が考えられます。日本人は一定数、乳製品に含まれている乳糖を分解する酵素がないか、働きが弱い人がいます。心当たりのある方は植物由来のプロテインを選ぶか、製法により乳糖を含まないプロテインを選びましょう。

6.コラーゲンドリンクってどうなの?

プロテインの話から変わりまして笑
肌のたるみやハリUPなら
コラーゲンドリンクは?
って方もいると思います。
コラーゲンもたんぱく質の一種で
身体に必要なたんぱく質のうち約30%が
コラーゲンだといわれています。
コラーゲンは年齢とともに減っていき
50代になると20代の頃の約
半分までに低下すると言われています。
お、補ないたい・・・・!涙
コラーゲンは肌のうるおいや
ハリ弾力を司るだけではなく
軟骨や骨にもいい影響を及ぼしてくれます。
 
ただしコラーゲンは
サプリで摂取しても一度体内で
分解されてアミノ酸になります。
お値段もコラーゲンドリンクなどは
お高めの設定なので個人的には
プロテイン摂取でもいいかな?
と思いますが低分子・ペプチドだと
吸収効率が良いですし
ビタミンCやB郡、鉄などの
コラーゲンの吸収を高めたり
美肌に役立つ成分も一緒に
入っているのは魅力的ですね!
コラーゲンドリンクって意味ある?:「コラーゲンドリンクは体内でアミノ酸に分解されるため、直接肌の材料になるわけじゃない。だから意味ない」みたいな美容論がありましたが、最近の研究ではコラーゲンペプチドの傾向摂取で血液や肌に届くことが確認されました
コラーゲンドリンクの選び方:コラーゲンドリンクを選ぶときは低分子、配合量、サポート成分(鉄、ビタミンC,B郡など)があるなどを目安に選びましょう。コラーゲンは独特の風味があるため、香料や甘みが強いものも多いです。美味しく飲めるための工夫ではありますが、成分の一番最初に「果糖ブドウ糖液糖」とあったら砂糖の配合量が多いということ。なるべく配合量が少ないか、入ってないものが良さそうでうね。

 7.たるみに効くインナーケアまとめ

たるみはお肌のハリ弾力不足、

そして筋肉の衰えで起こります。

それを予防&改善するためには

肌・筋肉の材料であるたんぱく質

不足にならないように

するのが基本である

というのが今回のコラムの

まとめになります。

しかし肌や筋肉の材料を摂取しても

ビタミンやミネラルなど材料を

うまく使う、吸収するための

栄養素もないといけません。

基本はバランスの良い食事です。

 

そしてたんぱく質の過剰摂取が

いいわけではないので

食事からの摂取を心がけて

足りない分や美容ドリンクや

プロテインで補いましょう。

 

また、持病や投薬治療中の方や

体調面など心配な方は専門家や

医師に相談して食事をしてくださいね。

 
飛び道具的な
即効性のあるインナーケアはないの?
って気持ちもわかりますが
(・・・あれば教えて欲しい!笑)
結局はアンチエイジングや美肌に
必要なのは「バランスの良い食事」
「質の良い睡眠」「適度な運動」の3本柱。
基本ができた上での、もしくは
基本が難しいからこその
少しでも穴埋めするための
美容アイテムやサプリやドリンクです。
 
コツコツと、粛々と。
たるみケアしていきましょう!
結局それ?もっと麻薬みたいに効くのちょうだい!って思った?残念ながらいまのところはないし、効果があるものは比例してリスクもあるのがこの世の原理原則です(涙)コツコツ地道にしか、勝たん!
・・・・仙豆みたいなものが
あればいいのにいいいい!!
執筆者

永松麻美(ながまつあさみ):東京都世田谷区(下北沢)でエステサロン&スクールSUHADAを運営してるオーナーエステティシャン・エステ講師。サロンは12年目。初心者からエステサロン開業を目指すための技術・知識スクールを運営、卒業生の開業・経営サポートにも携わっている。美容家としてTV・ラジオ・雑誌の美容記事監修・執筆、化粧品や美容アイテムの監修メディア出演もしている。著書に「シワとりパーフェクトブック」「正しい知識がわかる 美肌事典」がある。
 

RECOMMEND

梅雨時期のプチ不調とよもぎ蒸し 1.よもぎ蒸しって? 2.梅雨の不調について・梅‥ 続きを読む
よもぎ蒸しってどんなもの?実際どうなの? 1.よもぎ蒸しって 2.こんな方によもぎ蒸‥ 続きを読む
大人女子に絶対おすすめのリッププランパー 「塗るヒアルロン酸注入」で‥ 続きを読む